パソコントラブル対応年間20,000件
パソコン修理、サポートはチップス

トップページ > スタッフコラム > 第10回

スタッフコラム

チップススタッフが月替わりで便利な商品や便利なサイト、パソコンで使える便利な技などをご紹介しています。

第9回 その振込み、ちょっと待って!!

2008年3月

ワンクリック詐欺


磐田事業所の大橋です。突然ですが、
1位:家具家電
2位:高速ブロードバンド回線
3位:周辺アクセスの利便性
上記順位は、新社会人・学生さんが望むアパート・マンションに完備していて欲しい条件だそうです。
この結果からもわかるように、インターネットもかなり普及され、欲しい情報をすぐに検索する事が当たり前の時代となってきたわけですが、便利さの反面、落とし穴も多数あります。前回コラムのウイルスも気をつけなければならないことですが、今回は「ワンクリック詐欺」という手口の犯罪についてお伝えします。

「そんなのは気をつければなんでもない・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、インターネットをご利用の方なら、誰でも可能性はあります。決してインターネットが危険という訳ではありませんが、万が一被害に遭いそうになった場合、どう対処すべきかが重要です。

インターネットをしている最中に画像やリンクをクリックした際に出てくる事があるのですが、特徴として下記サイトで紹介されているようなものが圧倒的に多いようです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060803/245039/
とにかくこの手の案内が表示されたら「OK」をクリックしないよう注意しましょう。
また「キャンセル」をクリックしても先に進んでしまう悪質なものもあるので、そういう場合は、パソコンを再起動するか電源を切ってしまうのが、一番安心でしょう。

仮にクリックしてしまい、請求金額・相手の振込先・相手の連絡先電話番号等が記載された表示が出てしまったら…そんなときは慌てずに対処しましょう。クリックしただけでは個人情報は相手に伝わりませんので、お金を振り込む必要はありません。(住所氏名等の個人情報を入力してしまった場合は別ですが)
また、心配だからといって相手の連絡先番号に電話をしてしまう方もいるかもしれませんが、それにより電話番号が相手に伝わり、執拗な催促電話が増えることが懸念されますので絶対に電話をしないことです。
いずれにしても警察や消費者センターへ相談しましょう。適切な対応方法を教えてくれます。

実際にこの手の犯罪で実際に支払ってしまった方の相談が過去に数件あります。
インターネットを利用中に変な表示が出てきて、万が一クリックしてしまった場合でも「その振込み、ちょっと待って!!」とにかく「安易に払わない・連絡しない」ことが重要です。

[警視庁情報セキュリティ広場 ハイテク対策・ネット犯罪対策]
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm



ページトップにもどる▲