パソコントラブル対応年間20,000件
パソコン修理、サポートはチップス

トップページ > スタッフコラム > 第11回

スタッフコラム

チップススタッフが月替わりで便利な商品や便利なサイト、パソコンで使える便利な技などをご紹介しています。

第11回 普段パソコンのメンテナンスを行っていますか?

2008年4月

パソコンメンテナンスについて


沼津事業所の花岡です。

皆さんは、普段パソコンのメンテナンスを行っていますか?
パソコンを買って以来、特に何もせず、そのままだという方も多いのではないでしょうか。


たとえば自分の家でも掃除をしたり、片付けをしたり、手入れをしないと汚れたり傷んだり、住みにくくなってきますよね。パソコンだって同じです。何もしないと、動作が遅くなったり、調子が悪くなってきたりします。
では、普段どんなメンテナンスを行ったら良いのでしょうか?

  1. パソコンの掃除
    これは普通にきれいにする事です、パソコンは熱にあまり強くありません。
    ほこりなどが溜まってくるとうまく熱を逃がす事ができなくなり、故障の原因になります。
  2. 不要なソフトを削除する
    パソコンにはたくさんのソフトが入っています。初めから入っているものもあれば後から、入れたものもあると思います。使わないソフトをそのままにしておくと、ハードディスクの容量も減りますし、パソコンの動作が不安定になる可能性があります。
  3. 不要なファイルを削除する
    エクセル、ワードのファイルや写真、音楽のデータなど、これも見直すと結構同じデータがいくつもあったり、壊れて使えないものがあったりするものです。特にデータファイルは一度なくなってしまうと、取り戻せないものも多いため、バックアップを取りながら整理するといいと思います。
    あと、意外と忘れがちなのがメールの整理です。これもいらないメールは、こまめに削除しておかないとメールソフトの調子が悪くなったりします。
  4. パソコンメンテナンスツールを利用する
    パソコンには初めからメンテナンスに必要なツールが入っています。
    「スキャンディスク」、「デフラグツール」等がそれです。 これらのツールを利用する事でパソコンの中身がきれいになり、多少の調子の悪さは改善することができます。
  5. リカバリーをする
    これは最終手段ですが、いろいろメンテナンスしてもどうにも調子が良くならない場合、パソコンを買った時の状態まで戻すことにより、調子を取り戻す事ができます。
    ただ、買った後に入れたソフトやデータ、設定等も全部なくなってしまうので、バックアップを行っておく必要があります。

以上のように、日頃からメンテナンスを行う事によって、パソコンの調子を維持でき、長く使うことができるようになります。ぜひ試してみてください。



ページトップにもどる▲