パソコントラブル対応年間20,000件
パソコン修理、サポートはチップス

トップページ > スタッフコラム > 第17回

スタッフコラム

チップススタッフが月替わりで便利な商品や便利なサイト、パソコンで使える便利な技などをご紹介しています。

第17回 日本のインターネットの原点

2008年7月

日本で初めてホームページが公開されたのは…


ホームページ制作を担当しております中村と申します。
今回は、私が仕事としているホームページについて少しお話したいと思います。

日本で初めてホームページが公開されたのは、1992年9月30日のことで、茨城県のつくばの計算科学センターに設置されたそうです。
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/first/kek.html

日本語も画像もありませんが、これが日本のインターネットの原点なんですね。なんだかホームページを制作している者として、とても感慨深いものです。
このホームページをスタートに今日まで、パソコンの高性能化をはじめ、インターネット回線の速度アップなどがホームページの進化に大きく関わってきました。

数年前までは、ホームページで動画なんて本当に考えられませんでした。写真の大きさも小さめにして、できる限り表示を早くするように・・・なんてことが、ホームページ制作のルールでした。

当時は、ネットサーフィンという言葉が流行り、まだインターネットは感じる程度のことが多かったのではないかと思います。しかし、今ではホームページの情報も多くなり、生活の一部として活用することが多くなってきています。
例えば、株の売買や商品の購入、旅行の予約などがあります。なんと、家もネットで購入する人がいるとか?

ただ、便利にはなりましたが、残念なことに詐欺などの怖い部分がある事は否めません。小さな対処かもしれませんが、まずクリックする前にそのページに書かれていることをよく読むことが第一だと思います。是非いろいろ活用してみてください。

最後に、私たちホームページ制作としては、「ホームページは探している人に探していることをよりわかりやすく届ける」ということが大切なのかなと思っています。
弊社では今までの静止画像だけではなく、わかりやすく動画で伝えることにも取り組んでおります。
私たち制作者が、より皆さんに親しんで安心して頂けるインターネットを創造する力になれればと思っています。


ページトップにもどる▲