パソコントラブル対応年間20,000件
パソコン修理、サポートはチップス

トップページ > 簡単!自己解決

簡単!自己解決

簡単に自己解決ができるパソコンのトラブルチェック方法をご紹介しています。

おうちでできるトラブル解決法

Q1:作業中に固まっちゃった!ウンともスンとも言わない。


まずは落ち着いて、PC本体に[点滅]しているランプが無いかどうかチェック!
ランプの点滅は内部でまだ動いている事を知らせています。
その場合は点滅が収まるまでそのままにして様子を見てください。
点滅していない、時間を置いても変化が無い、といった場合は、「強制終了」する必要があります。
[PCの電源ボタン]を[画面が消えるまで]押し続けてください。
[あくまで【強制終了】ですので最後の手段です]
電源が消えたら本体から電源ケーブル(ノートの場合はACアダプタとバッテリー)を抜き、10分程度、触らないようにしてください。
その後は外したトコロを元に戻し、再度、電源を入れて見てください。
同じ症状が続く場合は故障の可能性がありますのでチップスまで御連絡下さい。

Q2:パソコンに飲み物こぼしちゃった!


まずはPCを終了させ、タオルを敷いてその上に伏せてください。
ノートPCの場合は・・・ちょっと大変です。
電源が入っている場合は速やかに終了して「バッテリー」と「ACアダプタ」を取り外してください。
ノートPCの場合、大事なのは「すぐに電源を切る!その後電源を入れない!」です。
内部に水分が入り込むと短くても乾燥するまでに3〜5日はかかります。
水分が残っている状態で電源を入れると・・・・当然ながら「ショート」します。
特に、[糖分を含む飲み物]は乾燥させても完全には消えませんので修理が必要です。

有線式のキーボードは比較的、丈夫に出来ていますので乾燥すれば使用可能ですが無線式の場合や多機能な製品については一部機能が使用できなかったり、無線での使用が不可になったりしますので修理(お買換え)が必要になる場合があります。

Q3:パソコンから変な音がする。本体が熱い!


長く大事に使って頂いてるPCでもやはり、[経年劣化]で内部の部品が弱ってきます。
異音を出す部位は色々ありますが代表的なものは
1:内部ファン(CPUクーラー、電源内蔵ファンなど)
2:光学ドライブ(CD、DVDなどの読込音が大きくなる)
3:ハードディスクドライブ(操作時にカリカリ鳴る、一定のリズムで大きな音が鳴る)
と、なっています。

2を除いて、放置することでダメージが蓄積する場合もありますので違和感を感じたらまずは、[どの辺りから鳴っているか]を確認してチップスまでお知らせ下さい。特にハードディスクの異音については近い将来、確実に故障に繋がりますのでご利用を中止して頂き、サポートに御相談ください。

そして熱。
上記の[異音]と意外と関係があります。
例えば、内部ファンはPC内部の熱を循環させる地味ですが大切な役目を担っています。
特にCPUファン、電源ファンは止まってしまうとたちまち熱暴走を引き起こします。
パソコンの構造として負荷がかかると熱が大きくなり、その熱を排出する為に各所のファンが動き出します。

PCでゲームを愉しまれる方は特に長時間、熱を持ったままになりますので室内の温度、PC本体周辺の空間の確保に気をつけてください。ノートPCの場合は本体裏にある[足]を立てて使用していただく事で、熱が篭るのを幾分、改善できます。

ホコリも熱の大きな要因となりますので、エアースプレーなどで定期的に清掃をしてあげてください。
喫煙者の方は特に念入りにお願いしますね。


ページトップにもどる▲